ニキビ|横浜市都筑区のセンター北ヒロクリニックは、皮膚科・美容皮膚科・形成外科の専門医院です。

センター北ヒロクリニック
  • HOME
  • 保険予約フォーム
  • 自費予約フォーム

ニキビ

ニキビ

男女問わずに多くの若者が、顔以外にも胸や背中などのニキビに悩んでいます。
ニキビには「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」などがあり、脂漏性(あぶら症)の方や、女性の場合は、生理前にニキビができやすいことが分かっています。
白ニキビは、皮膚が脂性になり、毛穴に皮脂が貯まったまま閉じて、それが盛り上がったもので、その後毛包の中には黄白色の皮脂のかたまりができ、時間が経つとそれが黒く変化して黒ニキビになります。
脂漏性の皮膚は細菌感染を発生しやすく、ニキビが膿むと白・黒ニキビの周りが赤く腫れていきます。

ニキビ

原因
皮脂腺の分泌亢進により毛穴に皮脂が貯まった状態で毛穴が閉じると、毛穴の中(毛包)でアクネ桿菌が繁殖し、炎症が起きます。
皮脂腺の分泌亢進 偏食、睡眠不足、ストレス、ホルモンバランス
毛穴が閉じる 化粧品、洗顔不足、日焼け、炎症
遺伝・生まれつきの体質 脂性の皮膚に出来やすい。特に思春期には性腺の働きが盛んになり、男性ホルモンの刺激で脂腺の働きが高まるので悪化しやすい。
space

にきびの治療

保険治療
生活改善 規則正しい生活、適度な睡眠、食生活の改善、便秘の予防、正しい洗顔法、化粧品選び
内服療法 抗生物質、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC
外用療法 アダパレン・過酸化ベンゾイル・イオウカンフルローション:白ニキビ・黒ニキビに有効
抗菌薬外用:赤ニキビに有効
その他、配合剤など
体質改善治療 漢方内服:蓄積した皮脂を排泄する
レーザー治療 炭酸ガスレーザー:ニキビの一つ一つに穴をあけ、蓄積した皮脂を押し出す
保険外治療
ピーリング グリコール酸を使用し、閉じた毛穴を開き、アクネ桿菌を殺菌して蓄積した皮脂を分解します。
ニキビができにくくなり、マイルドなニキビ後の瘢痕に対して働きかけます。
イオン導入 普段のスキンケアでは肌の奥まで届きにくい有効成分を、微弱電流でイオン化して真皮層まで浸透させます。ニキビ後の赤みに働きかけます。
フォトRF
(フォトフェイシャル+RF)
ニキビによる赤みに効果的に働きかけます。その他、肌に有害な紫外線部分をフィルターで完全にシャットアウトし、美肌に有効な光のエネルギーだけを皮膚に与え皮膚を活性化し、ハリを保つコラーゲンも再生・増加・増殖させるため、全体的な肌質改善に効果的です。
レーザーフェイシャル 毛根部にレーザーを照射することで脱毛を起こし、皮脂に存在するアクネ桿菌をレーザー照射熱で殺菌します。それにより毛に起因するニキビを改善し、再発を防止します。

no image

ケミカルピーリング
新しい皮膚は表皮の一番奥の基底層から生まれ、徐々に上方に押し上げられて最終的には角質となり、それがいわゆるアカとなって剥がれ落ちます。
通常そのサイクルは、28日ですが、ストレスやニキビ、小じわ、シミ、そばかす、くすみ、キメの粗い肌、日焼けによる色素沈着皮膚線条、妊娠線条など皮膚のトラブルにより新陳代謝が低下しています。
そこで、ケミカルピーリング療法が開発されました。当院では、個人個人の皮膚をチェックし、PH2.5の酸性水と、20〜100%グリコール酸を使用し、1〜2週間おきに8〜10回程度行います。
なお、治療中も日常生活に支障をきたすことはほとんどなく、お仕事をお持ちの方も安心して治療を受けられます。

シミ・イボ

イオン導入
肌のハリ、弾力を支えるコラーゲン、エラスチンなどの繊維があるのは、真皮層です。そしてしみの原因となるメラニンを生み出すメラノサイトや、にきびの原因をつくる皮脂腺も、真皮層に近い基底層にあります。こうしたトラブルの原因に働きかけるために、真皮層まで浸透させる必要があります。
ビタミンCなどの美容液は単純に塗布するよりも、イオン導入器を利用することによって、非常に効率よく皮膚の中に成分が入っていきます。
ビタミンCの前駆体である、誘導体(アスコルビン酸Na)を顔に塗布して、それが毛穴に入り込み本来のビタミンCに変化し、にきび、肌あれなどのさまざまな症状に効果をもたらします。
イオン導入では、微弱な電流を流すことで、普通は通過することのできない表皮のバリアゾーンを弱めて、水溶性の溶剤を真皮層まで送り届けます。
当院で採用しているイオン導入器「ビタリオン」は1997年に初めて開発されたフェイシャル用美容機器の最新機種であり、以前は出力を上げると感じられた痛み刺激を改善し、さらに優れた効果を発揮します。

治療の流れ(ケミカルピーリング+イオン導入の場合)

治療

1 カウンセリングを受けていただき、皮膚の状態をチェックします。治療の適応があるかを確認し、効果や副作用などの説明を行います。
その後、ご納得いただいた上で施術のご予約をしていただきます。(予約の仕方はこちら)
2 予約当日ですが、来院いただいた後、まずは洗顔をしていただきます。皮膚の表面の油脂を除去し、より導入液が肌に入りやすい状態にします。
3 ピーリングの受けたい部位を酸性水(PH2.5)をコットンで浸透させた後、 目の周囲以外の部位にピーリング液を塗布し、時間を置きます。予定時間がきたら、ピーリング液をアルカリ水中和で除去した後、10分程度の冷却をします。発赤、疼痛、腫脹があればさらに冷却時間を延長します。
4 ピーリング後、角質除去された肌にイオン導入液吸収ガーゼをのせ、10分間イオン導入を施行します。低刺激となっていますので、ゆっくりとおくつろぎください。
5 最後にビタミンC誘導体ローションと日焼け止めクリームを塗布して終了。
6 1〜2週間隔の治療をおすすめしています。

その他、ホームケア商品

VCNローション 2,000円(税込)
VCMローション 2,500円(税込)

PageTop

センター北ヒロクリニック
診療時間
※ 各種保険取り扱い。労災指定病院。
※ 休診日は、第4, 5以外の日曜、祝日。
※ ◇と□は急病患者さんを除き、手術など外科的治療、レーザー、自費診療限定の完全予約の時間帯です。