横浜市都筑区にある皮膚科・美容皮膚科・形成外科 アレルギー治療からアンチエイジングまで

HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック
診療科別
皮膚科
形成外科
アレルギー科
診療内容別
レーザー治療
保存的治療
外科的治療
症状別
かゆい
赤い
腫れている
痛い

TOPに戻る

アンチエイジングセラピー

   
お問い合わせ 045(910)4141 予約専用ダイヤル 045(910)4143
HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック 診療時間アクセス院長略歴院長略歴
ルビーレーザーQスイッチレーザー炭酸ガスレーザー
ダイオードレーザーフォトRF半導体レーザーアレキサンドライトレーザー

半導体レーザー

半導体レーザーとは?
  主にアトピー性皮膚炎に対して使用される、ソフトレーザーという低出力の近赤外線レーザーです。のどの両側にある星状神経節にこの近赤外線レーザーを当てます。レーザーといっても痛みや熱さを感じず、副作用も特になく、非常に高い効果が得られています。この近赤外線レーザーには神経の異常な緊張(ストレス症状)を抑える働きがあり、アトピー性皮膚炎のかゆみや、悪化に関係する神経に働きます。  

どのような治療ですか?
  星状神経節(のどの両側、または鎖骨よりやや上にある)に片方ずつ、近赤外線レーザーを当てます。施行時間は15分(片側7分半ずつ)です。可能であれば週2回、一般的には週1回通って頂きます。だいたい1〜2ヶ月ほどで症状は改善されます。

なぜ近赤外線レーザーがここまで効くの?

それは、アトピー性皮膚炎を悪化させる原因として、ストレスによる自律神経の異常、つまり交感神経と副交感神経のアンバランスがあげられます。星状神経節は交感神経の中継点であり、レーザーにてこの交感神経を抑えることで自律神経のバランスを正常化させます。それにより、かゆみが治まり、自然治癒力も高まると言うことです。また、交感神経が抑えられるとよく眠れるため、ストレスも緩和し、肌の状態も改善します。

治療費

保険治療の範囲内で治療しており、数百円程度で可能です。
 

 

ページ先頭へ