横浜市都筑区にある皮膚科・美容皮膚科・形成外科 アレルギー治療からアンチエイジングまで

HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック
診療科別
皮膚科
形成外科
アレルギー科
診療内容別
レーザー治療
保存的治療
外科的治療
症状別
かゆい
赤い
腫れている
痛い

TOPに戻る

アンチエイジングセラピー

   
お問い合わせ 045(910)4141 予約専用ダイヤル 045(910)4143
HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック 診療時間アクセス院長略歴院長略歴
アトピー性皮膚炎蕁麻疹とびひかぶれ麻疹風疹水痘ケロイド
帯状疱疹単純疱疹凍瘡薬疹光線過敏症全身性エリテマトーデスリウマチ

膠原病

膠原病とは?
 
A.  特定の臓器に発症するのではなく、皮膚・血管・筋肉などの炎症により、全身に障害が発生する病気の総称。総じて女性に多いのが特徴。
 
全身性エリテマトーデス
  膠原病のひとつ。原因不明の難病で、症状も多種多様。重症だと死にいたる場合もあるが、症状がおちつけば日常生活を送ることも十分に可能。  
症状
   体内の異物を排除する免疫機能が、自分自身の体に対して働いてしまう為におきる(自己免疫反応)。この免疫機能の異常がなぜ起こるのかはよくわかってはいないが、遺伝によるもの・環境によるものなど、複数の要因が関係していると考えられている。

症状(皮膚に関連するもの)

蝶形紅斑… 両頬にできる紅斑でもっとも有名な症状。鼻を中心に、蝶のようにみえるため、こう呼ばれる。
光線過敏… 強い紫外線に当ると、発疹や水ぶくれができ、発熱する場合もある。
※その他の症状としては、倦怠感・疲労感、脱毛、様々な臓器障害(特に腎臓)があげられる。
 
治療 ページ先頭へ
  免疫抑制効果のある薬を使用。副腎皮質ステロイド剤は特効薬のひとつ。
ステロイドパルス療法: ステロイドを点滴で大量に投与する方法。重症度の高い場合に用いられるが、通常は三日間が限度。
 
全身性エリテマトーデス
  慢性関節リウマチ。体の関節部に炎症が起こる病気。腫れと痛みをともない、長期間の進行によって関節の変形・破壊などもおこる。
30〜50代に多く、15才以下での発病は若年性関節リウマチと呼ばれる。

免疫異常によって引き起こされると考えられているが、それがなぜ起きるのかは不明。
 
治療
  ・薬物療法…免疫抑制剤・抗リウマチ薬
・手術療法…人工関節・関節固定・滑膜切除など
・リハビリ
 
ページ先頭へ