横浜市都筑区にある皮膚科・美容皮膚科・形成外科 アレルギー治療からアンチエイジングまで

HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック
診療科別
皮膚科
形成外科
アレルギー科
診療内容別
レーザー治療
保存的治療
外科的治療
症状別
かゆい
赤い
腫れている
痛い

TOPに戻る

アンチエイジングセラピー

   
お問い合わせ 045(910)4141 予約専用ダイヤル 045(910)4143
HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック 診療時間アクセス院長略歴院長略歴
あざ刺青二重まぶたしわ豊胸植毛脱毛わきが・多汗症
ケミカルピーリング電気的複合ビタミン導入
美肌再生プログラムプラセンタ注射コラーゲン・ヒアルロン酸・ボトックス注入フォトRF

コラーゲン・ヒアルロン酸・ボトックス注入

ヒロクリニックの皮膚加齢対策
コラーゲン・ヒアルロン酸・ボトックス注入とは?
 
コラーゲン注入
A. コラーゲンとは、たんぱく質の一種で、肌の質や張りを保つ成分です。皮膚組織の70%ほどをコラーゲンが占めており、その量が多いほど、肌が若々しくみえます。しかし、コラーゲンは年齢を重ねるごとに減少してしまうので、たるみ・シワなどの原因となります。
コラーゲン注入は、ヒアルロン酸よりなじみが早く、注入時の痛みが少ないのが特徴です。また、最新のヒューマンコラーゲン注入は、以前は必須だったアレルギー反応テストが不要になり、手軽になりました。
ヒアルロン酸注入
A. 1998年発売以来今日では、欧米をはじめ多くの国で数十万人の人々にしわやニキビ跡などに注入されています。ヒアルロン酸は、哺乳類をはじめとする脊椎動物ではみな同じ構造をもつ多糖類です。眉間、おでこ、目尻、口元のシワを一次的に伸ばしてみたい、少し鼻を高くしたい、少し顎をつけたい、口唇を少し厚くしたい、というときには、手軽に治療することが可能です。注入後の異常反応はほとんどありません。
いくつかの反応の主なものは、長期にわたる発赤・腫れ・痒み等です。コラーゲン・ヒアルロン酸注入は永久的ではなく、最大限の修復効果を維持するためには、6ヶ月から1年おきに追加注入が必要になってきます。

前額部

鼻唇溝部(左側)
ボトックス注入の特徴 〜くせジワ・表情ジワが気になる方〜
A. A型ボツリヌス菌を主体とした薬品で、顔面痙攣、顔面麻痺、斜頚などに約30年前から治療に使用されていた、安全性が確立されている薬です。作用機序としては、神経と筋肉への伝達をブロックすることにより筋肉への収縮を抑えてしまいます。
眉間、おでこのくせジワ、または笑った時に出現する目尻のカラスの足跡などにとくに有効です。
また、咬筋の発達によるエラ張りへの咬筋縮小や、多汗症〈両腋〉の汗の分泌抑制にも効果があります。

ボトックスによるシワ治療&アンチエイジング(老化予防)

医師がシワの状態を判断し、適量を表情筋に注入します。深いシワに効果があるのはもちろん、ちょっとした笑いジワや眉間のシワなど、様々な症状に対しても有効です。
治療時間は5分〜10分。効果がでるには3〜4日ほどかかります。当日から洗顔・メイク、入浴が可能です。1回の注射で、4〜6ヶ月ほど効果が持続し、くり返し治療を受けることで、よりシワができにくくなります。


各注入材料の適応部位

コラーゲン注入
ヒアルロン酸注入
(無表情ジワに有効)
ボトックス酸注入
(表情ジワに有効)
 

治療の受け方 ページ先頭へ
 
1. カウンセリングを行い、納得の上で注入する部位を決定する。
2. 注入する日を予約する。
3. 当日は化粧を落とし、注入部位をよく冷却する。(痛みが強いので1時間前より表面麻酔のシールを貼る場合もある)
4. 注入開始。(5〜10分ほどで終了)
5. 注入後、冷却し、軟膏処置を行い終了です。
6. 注入当日はシャワーのみとし、洗顔・化粧など日常生活の制限はありません。
7. 6ヶ月以降は、医師と相談の上、休薬もしくは維持療法の延長を決定する。


コラーゲン、ヒアルロン酸注入料金表


  コラーゲン注入
ヒアルロン酸注入
価格
ボトックス注入法
価格
注入周期
前額部(おでこ) 2.5万円程度 5万円程度 6〜12ヶ月おき
外眼角部(目尻) 2万円程度 5万円程度 6〜12ヶ月おき
眉間部 2万円程度 2.5万円程度 6〜12ヶ月おき
鼻唇溝部 5万円程度 顔全体は10万円程度 6〜12ヶ月おき
口周囲部 3万円程度 多汗症〈両腋〉は5万円程度 6〜12ヶ月おき
ニキビ陥凹 1万円程度 咬筋縮小は5万円程度 6〜12ヶ月おき
 
ページ先頭へ