横浜市都筑区にある皮膚科・美容皮膚科・形成外科 アレルギー治療からアンチエイジングまで

HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック
診療科別
皮膚科
形成外科
アレルギー科
診療内容別
レーザー治療
保存的治療
外科的治療
症状別
かゆい
赤い
腫れている
痛い

TOPに戻る

アンチエイジングセラピー

   
お問い合わせ 045(910)4141 予約専用ダイヤル 045(910)4143
HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック 診療時間アクセス院長略歴院長略歴
アトピー性皮膚炎蕁麻疹湿疹ホクロシミ水虫イボ
とびひ急性ウィルス感染症ニキビかぶれやけどケロイド

水虫
Q.水虫とは?
A. 水虫は白癬菌という真菌(カビ)が原因で起こる皮膚感染症。
A. 白癬菌は、他のカビと同様、高温多湿を好む。ジメジメして蒸し暑い梅雨時から夏場にかけてや、汗と湿気で蒸れた靴の中などは白癬菌の活動が活発になる条件となる。
A. 白癬菌の感染力は、それほど強力ではないが、水虫患者が落とした皮膚の垢などが別の人の皮膚に付着してうつるので、バスルームの足ふきマットやスリッパなど湿った暖かい場所は要注意。
A. 水虫は足にだけでなく、全身にも感染する。爪白癬、シラクモ(頭部白癬)、インキンタムシ(股部白癬)、ゼニタムシ(体部白癬)、手水虫(手白癬)など。
 
 

水虫とまぎらわしい皮膚病

手のひらや足の裏に膿の詰まった小さなぶつぶつができる「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」、水虫によく似た症状を示する。足が痒いからといって水虫であるとは限らない。皮膚を採取し、顕微鏡にて糸状菌(水虫菌)の検査施行しても、糸状菌陰性である。

症状 ページ先頭へ
趾間型 足の指の間がじゅくじゅくしたり、乾燥して皮がむける。かゆみを伴う場合がある。
小水庖型:  ポツポツとした水ぶくれができ、破れると皮がむける。
角質増殖型 足裏の皮膚が厚く硬くなり、時にはひび割れることがある。
爪白癬:  爪が白く濁ったり、厚みが増したりする。
細菌感染が加わった水虫:水虫の傷から細菌が侵入して腫れや痛み、赤くなる。
ヒロクリニックの治療 ページ先頭へ
抗真菌剤の外用を入浴後一日一回行う。症状または菌消失後、2〜3ヶ月外用を続けると良い。
内服治療(2ヶ月に一度の血液検査が必要になる)
 
 

日常生活での注意

1. 清潔にする!石けんを使用し、指の間までよく洗う。その後も乾燥させる。
2. バスマット、スリッパなどから感染するのでなるべく避けるようにする。または日干しする。
3. 通気性の良い履き物や、吸湿性の良い靴下にする。
ページ先頭へ