横浜市都筑区にある皮膚科・美容皮膚科・形成外科 アレルギー治療からアンチエイジングまで

HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック
診療科別
皮膚科
形成外科
アレルギー科
診療内容別
レーザー治療
保存的治療
外科的治療
症状別
かゆい
赤い
腫れている
痛い

TOPに戻る

アンチエイジングセラピー

   
お問い合わせ 045(910)4141 予約専用ダイヤル 045(910)4143
HIRO CLINIC センター北ヒロクリニック 診療時間アクセス院長略歴院長略歴
アトピー性皮膚炎蕁麻疹湿疹ホクロシミ水虫イボ
とびひ急性ウィルス感染症ニキビかぶれやけどケロイド

ホクロ
Q.ホクロとは?
A. 一般には比較的小さな褐色〜黒色の皮膚の病変 (盛り上がっていることが多い) をホクロと呼んでいる。
A. 医学的には単純黒子、母斑細胞性母斑といい、皮膚の中に点在する色素細胞が何らかの原因で腫瘍化してできた皮膚の良性腫瘍(できもの)。
A. 生後すぐから高齢に至るまで、いろいろな時期に出現する。

ヒロクリニックの治療
ホクロは原則として悪性化することはないが、治療にあたってはきちんと診断しておく必要がある。
→皮膚の悪性腫瘍(皮膚癌)の中に、悪性黒色腫というホクロにそっくりの外観を呈するものがあるため。

治療において切除したものを病理組織検査する。[切除したものを薄く切ってHE染色し顕微鏡で診断する。]

ヒロクリニックの治療 ページ先頭へ
1.炭酸ガスレーザー 局所麻酔をし、レーザーでホクロの組織を照射。病理は生検することは可能。出血もなく、5分ほどで終わる。
自宅にて1〜2週間軟膏処置が必要。傷が落ち着くまで3ヶ月程度かかる。その間色素沈着を防ぐため日焼け止め対策をしっかり行う。
2.手術(切除縫合法) 局所麻酔にて、紡錘形に皮膚を切除し、その後ナイロン糸で縫合する切除縫合法。

長所 ホクロの組織を完全に取りきれるので再発がない。
短所 線状の傷が残る。(ホクロの直径の少なくとも3倍の長さの傷ができる)
3.Qスイッチレーザー 炭酸ガスレーザーが水分のある組織を非選択的に破壊するのに対して、Qスイッチレーザーは黒っぽい色素にだけ選択的に反応して、色素細胞だけを破壊する。

長所 周囲の正常組織を傷つけることがなく、傷の治りが早く、瘢痕(傷あと)を残さない。局所麻酔が必要ない。
短所 後日再発の可能性があり、数回の照射が必要となる。
 
 

足の裏や手のホクロについて

一般に足の裏のホクロや手のホクロは悪性化しやすいといわれている。診断が難しく、長さが5mm以上の場合、少しでも悪性が疑われる場合、取り残さないように全部予防的に切除して、きちんと病理検査を実施したほうがよい。
※悪性が疑われるホクロとは
1.拡大傾向が強い(1年で大きさが2倍になった)。
2.出血がある。
3.隆起してきた。
4.色の濃淡混在(シミ出し現象がある)。
5.自潰してきた。
6.黒色調が増加してきた
ページ先頭へ